新登場 抗ウイルス抗細菌特殊塗料 : GlossWell #750 Type Anti-Viral AutoMotive

オートバイや自動車/乗り物全般に
特化した最新の抗除菌特殊塗料。
耐候性強化、紫外線の影響による
抗菌化合物の劣化を防止します。

GlossWell #750 Type Anti-Viral AutoMotiveとは

抗ウイルス抗細菌特殊塗料 : GlossWell #750 Type Anti-Viral AutoMotive ( グロスウェル #750 タイプ アンチ バイラル オートモーティブ ) とは、SI-O結合 (シロキサン結合) をベースとし、新型コロナウイルスに対する有効性が確認された特殊型第4級アンモニウム塩を主成抗除菌成分とする、抗ウィルス / 抗細菌 / 抗真菌の機能を有する最新の特殊コーティング剤です。更に新設計のシランカップリング剤を配合する事により、紫外線の影響による抗除菌化合物の劣化を防止し、金属やガラス、そして各種合成樹脂や旧塗膜に対し優れた密着機能を有します。またその独特なコーティング塗膜は滑らかな触感と艶やかな光沢性を有し、オートバイや自動車等の内外装の美観の向上にも優れます。また施工がし易く汎用性に優れる特徴を有し、どなたでも簡単にオートバイや自動車の周辺環境に安心の抗除菌環境を構築して頂けます。

耐候性機能を強化

○ 新設計のシランカップリング剤配合により耐候性機能を強化。
○ 紫外線の影響を受け難い強靭な抗除菌コーティング膜を形成。
◯ 優れた抗除菌機能の他、強力な消臭効果も付与されております。

容易な施工

◯ 1液型で速乾性能を有します : 乾燥時間30分程度。
◯ アルコール主体で環境性に優れます。
◯ 施工がし易く汎用性に優れます。
○ 抗除菌コーティング塗膜の持続時間は約3ケ月。

最強の抗除菌機能

GlossWell #750はGlossWell 抗除菌特殊塗料3品目 (#360/#240/#750) 中、最も強力な抗ウイルス抗細菌機能を有します。
◯ GlossWell 抗除菌特殊塗料には現在 #360 / #240 / #750 の3品目がございますが、抗除菌機能が突出して強力なのはこちらの#750となります。溶剤中のアルコールの濃度が90%以上となり塗膜を形成する樹脂成分が少ない為、塗膜の持続性能は3ヶ月程度となりますが肝心の抗除菌機能は4品目の中で最大です。

◯ 車内の周辺環境に安心の抗ウイルス抗細菌環境を…
◯ ヘルメットにも強靭な抗ウイルス抗細菌環境を構築する事が出来ます。
◯ オートバイ用のグローブにも… 万全の抗ウイルス抗細菌対策を是非お取り下さい。

推奨施工箇所

  • ヘルメットの内外装やシールドの両面
  • グローブ : 本革合皮を問わず
  • グリップやブレーキ及びクラッチレバー
  • ガソリンキャップや給油口周辺
  • オートバイシート全般
  • ハンドル / 各種シフトレバー / 操作レバー
  • ドアノブ / ドアハンドル : 内外を問わず
  • ダッシュボードやシート、フロアーマット
  • オートバイ及び自動車等のボディー全般
  • ホィール各種
  • 金属部分 : メッキ部分 / ポリッシュ仕上げ等
  • 既存の塗膜 / パウダーコート / アルマイト

◯ GlossWell #750 Type Anti-Viral AutoMotiveの塗膜持続期間は3ヶ月となります。
◯ ボディー各部の微生物による腐食や劣化を抑制する効果も期待出来ます。
◯ マルマイト処理面に施工の際は光沢値が若干増す傾向となります。
◯ 旧塗膜上や本革/合皮は変色する可能性がありますので、施工前に必ずテスト施工を行い変色の有無をご確認下さい。

GlossWell #750 Type Anti-Viral AutoMotive

新型コロナウイルスへの有効性が確認されました

2020.12/28。QTEC ( 一般財団法人 日本繊維製品品質技術センター 神戸試験センター ) から試験結果がもたらされ、GlossWell #360 Type Anti-Viralに含まれる抗ウイルス抗細菌化合物 (特殊第4級アンモニウム塩) が 新型コロナウイルスに有効である事が第三者機関にて確認 されました。コーティングにより形成されるGlossWell #360 Type Anti-Viralの抗ウイルス抗細菌性能を有する特殊な塗膜は施工面に対し強靭に密着。不特定多数の人の手が触れるモノや飛沫に注意をしなければならない場所にコーティングによる安心の抗ウイルス抗菌環境を構築致します。

[ 新型コロナウイルスを使用した抗ウイルス性試験 ]

◯ 試験場所 : QTEC ( 一般財団法人 日本繊維製品品質技術センター 神戸試験センター )
◯ 試験結果報告書作成日 : 2020.12月28日
◯ 試験方法 : ISO 21702
◯ 試験ウイルス : SARS-CoV-2 / NIID分離株 ; JPN/TY/WK-521 (国立感染症研究所より分与)
◯ 対象サンプル : GlossWell #360 Type Anti-Viral 未加工品
◯ 試験サンプル : GlossWell #360 Type Anti-Viral 加工品
◯ 試験結果 : 24時間放置後の抗ウイルス活性値 ≧3.2 (▶︎数値解説)

▶︎ 数値解説 : 抗ウィルス活性値 ≧3.2とは、抗ウィルス活性値が 99.9% 又は 1/1000 以上である事を示します。
※ ISO 21072にて合格とされる抗ウイルス活性値は≧2.0となりますので、今回の試験結果ではその合格値を大きく越える結果となります。

GlossWell #750 Type Anti-Viral AutoMotiveの特徴

新型コロナウイルスへの有効性確認済み。
・2020.12/28 : QTEC 抗ウイルス試験にて確認済み。

抗除菌機能を有する。
・GlossWell #750はGlossWell AutoMotive4品目 : #360 / #240 / #750 の中で最も強い抗除菌機能を有します。
・第4級アンモニウム塩は即効性に優れます。

強耐候性能に優れます。
・紫外線対策強化仕様の設計。

アルコール主体の溶液にて環境性に優れる。
・1液型で硬化乾燥が早く容易な施工が可能。
・速乾性能に優れます / 指触乾燥時間 : 約30分 (気温20℃)。
・キッチンペーパーやティッシュなどで拭き伸ばすだけで抗除菌塗膜を形成致します。
・ウエスでの施工も可能。

超撥水/消臭/対薬品性能に優れる。
・塗膜が完全に硬化した後は、超撥水 / 消臭 / 対薬品性能に優れます。
・油分の汚れ等、ウエス等で拭うだけで簡単に除去する事が出来ます。
・施工面をアルコール等で消毒を行なって頂きますと、更なる感染予防対策を講じる事が可能です。

塗膜の持続時間は約3ヶ月。
・各種金属表面 / ガラス / プラスチック / 樹脂 / アクリル / 衣類 / 布 / 絨毯 / 木部 / コンクリート / 壁紙 / 旧塗膜上等々に施工の場合、塗膜の持続時間は約3ヶ月とお考え下さい。

施工方法

下地処理
・施工面の汚れや油分、水分を除去する。

施工方法
・施工面に直接スプレーをして下さい。
・ティッシュやキッチンペーパー、トイレットペーパーで拭き取り可能。
・ウエスでの施工も可能です。
・塗りムラ等が無くなるまで拭き上げる。

塗布後注意事項
・指触乾燥時間 : 約30分 (気温20℃)。
・施工面に水分が付着しない様に常温で放置 : 塗膜の完全硬化まで12時間程度。
・水滴などが付着したまま放置すると水滴の跡が残ります。

ご注文はこちらから

GlossWell #750 Type Anti-Viral AutoMotiveのメカニズム

GlossWell #750 Type Anti-Viral AutoMotive は各種機材に対して強い密着性能を有する一液性特殊セラミック塗料 (バインダーと称します) 中に特殊第4級アンモニウム塩が配列された構造となっています。

GlossWell #750 Type Anti-Viral AutoMotiveの構造

以下は当該塗料に含まれる特殊第4級アンモニウム塩が、新型コロナウイルスやその他のエンベロープ膜を有するウイルス (A型インフルエンザウイルス等) に対しその増殖を抑制し阻害させる際のメカニズムを解説した図です。界面活性剤でもある第4級アンモニウム塩は、新型コロナウイルスのエンベロープの脂質二重膜や膜タンパクを破壊。エンベロープ膜が破壊されたウイルスは増殖する事が出来なくなり、結果感染力を失います。

新型コロナウィルスの構造
GlossWell #750 Type Anti-Viral AutoMotive : ウイルスの増殖を抑制し阻害させる際のメカニズム
◯ ヘルメットの内側の抗除菌対策に最適です。また強力な消臭効果も付与されております。
◯ ヘルメットのシールド部分 (内側/外側) や、帽体にもご使用頂けます。
◯ ボデー全体 (ペイント上=各種塗膜上) にも施工可能。
◯ シート (本革/合皮) にも施工可能です。
※ 本革/合皮は変色する可能性がありますので、施工前に必ずテスト施工を行い変色の有無をご確認下さい。
◯ 例えばアルミポリッシュの表面にも… 微生物による金属の腐食を防ぎます。

GlossWell #750 Type Anti-Viral AutoMotive 塗膜性能

※ 素材:SUS304 / 膜厚:1μm / 硬化条件:常温3日以上放置後試験。
※ 抗菌性試験、抗かび性試験、抗ウイルス性試験は、ポリカーボネート板にて試験。
[ 資料提供 ] : 当該塗料製造元の特殊塗料開発研究所。

注意事項

◯ 本製品は病気の治療や予防を目的とするものでは無く、また医療品や医療機器、医薬品などの様に医療もしくは治療を目的としたものではありません。
◯ 抗ウィルス / 抗細菌 / 抗真菌性能に関しては特定試験機関にて実施された試験結果であり、その性能の効果発揮に関しては実際の使用状況により異なります。
◯ 本製品はウイルスや細菌による感染を完全に防ぐものでは無く、ウイルスや細菌による感染の予防を保証するものではありません。
◯ 可燃性の有機溶剤を使用しているため火気のある場所では施工 / 使用をしないで下さい。
◯ 塗装環境 : 通気性の悪い環境下での施工 / 使用は避けて下さい。
◯ 乾燥環境 : 乾燥時に有機ガスが発生しますので換気 / 排気を十分に行ってください。
◯ 皮膚や粘膜、特に眼などに刺激性があるため接触しないよう十分注意してください / 接触した場合は大量の水で洗浄して下さい。
◯ 本製品は無機質系ガラスコーティング剤の為、施工面にツヤが生じる場合があります。
◯ 本製品の各種試験結果等を無断で流用し本製品以外の未知特定製品と関連付け表示/掲載した場合、その製品においては本製品各種試験結果による病気の治癒又は予防の効果がある旨の表示とみなされ、薬機法 : 医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律、及び景品表示法 : 不当景品類及び不当表示防止法等に抵触する場合があります。
◯ 本サイト掲載内容を無断にて転載及び利用した、いるいかなる第三者のWEBサイト / 印刷物 / 表示物等について一切関知するものではありまん。
◯ 本サイトにて掲載をしている全ての本文 / 写真 / 各種データ / 各種試験結果等々、無断での転載及び利用は固くお断りを致します。
◯ 各製品の詳細内容に関しましては、製品SDSシートをご請求頂きました上、そちらをの記述にてご確認下さい。

Follow me!