新登場[水性] 抗ウイルス抗細菌特殊塗料 : GlossWell #930

GlossWell #930 AERO Type Anti-Viral

GlossWell #930 AERO Type Anti-Viralとは

新開発の水性タイプの抗ウイルス抗細菌特殊コーティング剤 : GlossWell #930 AERO Type Anti-Viral ( グロスウェル #930 エアロ タイプ アンチ バイラル ) 。新型コロナウイルスの感染が拡大の様相を極める昨年 : 2020年の秋に急遽開発が始まり、その約半年後の2021.2月に完成致しました。既にリリースされておりますGlossWell抗除菌特殊塗料 (#360 / #240 / #750 )と同様の抗除菌成分 : 特殊型第4級アンモニウム塩が主成抗除菌成分として配合されており、抗ウィルス / 抗細菌 / 抗真菌の機能を有します。溶液中の組成成分の大半が水から出来ており周辺環境を考慮した優しい設計となっています。また速乾性で無臭でもある為どなたでも簡単に御施工が可能です。更に完全硬化後の塗膜は、水拭きやアルコールによる拭き取り、或いは水洗いにより簡単に除去する事が可能ですので、定期的な清掃やメンテナンスが必要となる空調設備機器のエアーフィルターへの抗除菌対策には非常に有効です。

新型コロナウイルスへの有効性が確認されました

2021.3/15 : QTEC (一般財団法人 日本繊維製品品質技術センター 神戸試験センター) の試験結果により、新型コロナウイルスに対する有効性が確認されました。
GlossWell #930 AERO Type Anti-Viralに含まれる抗ウイルス抗細菌化合物 (特殊第4級アンモニウム塩) が 新型コロナウイルスに有効である事が第三者機関にて確認 されました。コーティングにより形成されるGlossWell #930 AERO Type Anti-Viralの抗ウイルス抗細菌性能を有する特殊な塗膜は、不特定多数の人の手が触れるモノや飛沫に注意をしなければならない場所に対し、安心の抗ウイルス抗菌環境を構築致します。

[ 新型コロナウイルスを使用した抗ウイルス性試験 ]
◯ 試験場所 : QTEC ( 一般財団法人 日本繊維製品品質技術センター 神戸試験センター )
◯ 試験結果報告書作成日 : 2021. 3月15日
◯ 試験方法 : ISO 21702
◯ 試験ウイルス : SARS-CoV-2 / NIID分離株 ; JPN/TY/WK-521 (国立感染症研究所より分与)
◯ 対象サンプル : GlossWell #930 AERO Type Anti-Viral 未加工品
◯ 試験サンプル : GlossWell #930 AERO Type Anti-Viral 加工品
◯ 試験結果 : 24時間放置後の抗ウイルス活性値 ≧3.7
▶︎ 抗ウィルス活性値 ≧3.2とは、抗ウィルス活性値が 99.9% 又は 1/1000 以上である事を示します。
※ ISO 21072にて合格とされる抗ウイルス活性値は≧2.0となりますので、今回の試験結果ではその合格値を越える結果を得た事になります。

特徴

抗ウイルス抗細菌機能を有する。
・第4級アンモニウム塩は即効性能に優れます。

水性の溶液なので安全性に優れる。
・環境に配慮した優しい設計となっています。

速乾性に優れる。
・乾燥時間の速乾性能に優れ、施工後直ぐに塗膜に触れる事が出来ます。
・スマートフォン / 電話の受話器 / PCのキーボードやマウス / 各種ダッチパネル等々、施工後直ちに使用可能となります。

塗料は無臭です。

水 / アルコールにより塗膜を簡単に除去する事が可能。
・水拭き / アルコールによる拭き取り、または水洗いにより乾燥硬化後の塗膜を簡単に除去する事が可能。
・施工対象物の衛生環境を同じ条件の元で定期的に保つ事が可能。

塗膜の有効持続期限は最長3ヶ月
・通常使用 (施工面を水やアルコールで濡らさない / 拭き取りを行わない) の際の塗膜の有効持続期間は3ヶ月となります。
・日々常に手にするスマートフォンや、不特定多数の人が触れるドアノブや各種タッチパネル等々の場合、施工間隔にとらわれる事無く毎日でも塗り重ねが可能です。

空調設備機器のエアーフィルターへの抗除菌対策に有効

フィルターに抗ウイルス抗細菌環境を構築

フイルターに付着したウイルス/細菌を物理的に防御し抑制
空調環境や空調設備におけるウイルス対策は難題とされて来ましたが、抗ウイルス抗細菌機能を有するGlossWell #930 AERO Type Anti-Viral が形成する特殊な抗除菌塗膜でしたら物理的なウイルス対策を空調設備に施す事が可能です。GlossWell #930 AERO Type Anti-Viralは水性タイプの抗ウイルス抗細菌特殊コーティング剤ですので、油性タイプのGlossWell 特殊抗除菌塗料 (#360 / #240 / #750 ) とは異なり、塗膜を形成する際の粘度レベルが低くエアーフィルターの細かな目を塗膜で塞いでしまう事はありません。また水拭きやアルコールによる拭き取り、簡単な水洗いで簡単に完全硬化後の塗膜を除去する事が可能ですので、エアーフィルターの清掃やメンテナンスを通常通り行って頂く事が可能です。フィルターの清掃後、再度GlossWell #930 AERO Type Anti-Viralを塗布して頂けましたら引き続き抗ウイルス環境を空調設備全般に構築する事が可能です。

  • 第三者機関 (QTEC) にて新型コロナウイルスへの有効性を確認済み。
  • 水性タイプの抗ウイルス抗細菌特殊コーティング剤に付き、フィルターの目を詰まらせる事がありません。
  • 速乾性に優れ施工後、直ちにご使用頂けます。また硬化後の塗膜は無臭です。
  • 完全硬化後の塗膜は水拭きやアルコールによる拭き取り、水洗いで簡単に除去する事が可能です。
  • 清掃やメンテナンスに優れます。

エアーフィルターへの施工方法

  1. エアーフィルターを清掃する / 汚れや油分などを完全に除去して下さい。
  2. 洗浄後の水分を完全に除去する。
  3. GlossWell #930 AERO Type Anti-Viralを施工 : エアーフィルターに直接スプレー、または布やテッシュに含ませ塗り拡げる。
  4. 速乾性がありますので施工後直ちにエアコンへの取り付け / ご使用が可能です。
◯ エアーフィルターを洗浄後、よく水切りをした後、GlossWell #930 AERO Type Anti-Viralを施工。
◯ エアーフィルターに直接スプレー、又は布やティッシュ等にGlossWell #930 AEROを少量を含ませ塗り拡げます。速乾性がありますので施工後直ちに取り付けが可能です。

推奨施工箇所

  • 空調設備に伴うエアーフィルター全般
  • スマートフォン
  • 電話機
  • 各種操作パネル / タッチパネル
  • 各種操作パネル
  • 各種ドアノブや手すり
  • PCなどのキーボード / マウス
  • 水道周辺機材 : 蛇口や手洗いなど
  • トイレ周辺機材 : 便座など
  • 一般家庭や店舗のテーブルや椅子、カウンター
  • 車のドア : インナー及びアウターの取手部分
  • 各公共交通機関の吊革や手すり
  • スーパーマーケットのカゴやカートの取手
  • スポーツジム全般の機材や用具
  • 各種ゲーム機器周辺の操作ボタン、等々。

◯ 抗除菌化合物である特殊第4級アンモニウム塩が塗膜上に多々配列をされ、強力な抗除菌機能を発揮する為、以下への施工は厳禁
・乳幼児やお子様の玩具や食器
・食器など直接口に入るモノへの施工

適応基材

各種金属 / プラスチック / ポリカーボネート / アクリル / 木部 / コンクリート部 / 旧塗膜等。
※ 上記素材には、概ね3か月程度の耐久性があります。
※上記素材以外は頻繁に再コーティングして下さい。

新型コロナウイルスに有効 : 経済産業省にても認定済み

2020.5/29。独立行政法人製品評価技術基盤機構 (nite)、及び経済産業省の同時発表により、新たな新型コロナウィルスに対して有効な界面活性剤として第4級アンモニウム塩 : 塩化ベンザルコニウム (既に認定済) の他に、塩化ベンゼトニウム / 塩化ジアルキルジメチルアンモニウム (共に2020.5/28追加) が追加認定をされました。

[ 新型コロナウィルスに対して有効性を認められた第4級アンモニウム塩 ]
 塩化ベンザルコニウム
 塩化ベンゼトニウム
 塩化ジアルキルジメチルアンモニウム

GlossWellでは特殊第4級アンモニウム塩を使用しています

GlossWell #930 AERO Type Anti-Viral / LIGHT に含まれる特殊抗除菌化合物は、既存の第4級アンモニウム塩 ( 塩化ベンザルコニウム / 塩化ベンゼトニウム / 塩化ジアルキルジメチルアンモニウム ) を基軸とした特殊第4級アンモニウム塩が使用されています。

ご注文はこちらから

GlossWell #930 AERO Type Anti-Viralのメカニズム

GlossWell #930 AERO Type Anti-Viral は各種機材に対して強い密着性能を有する一液性特殊セラミック塗料 (バインダーと称します) 中に特殊第4級アンモニウム塩が配列された構造となっています。

GlossWell #930 AERO Type Anti-Viral の構造

以下は当該塗料に含まれる特殊第4級アンモニウム塩が、新型コロナウイルスやその他のエンベロープ膜を有するウイルス (A型インフルエンザウイルス等) に対しその増殖を抑制し阻害させる際のメカニズムを解説した図です。界面活性剤でもある第4級アンモニウム塩は、新型コロナウイルスのエンベロープの脂質二重膜や膜タンパクを破壊。エンベロープ膜が破壊されたウイルスは増殖する事が出来なくなり、結果感染力を失います。

新型コロナウィルスの構造
GlossWell #930 AERO Type Anti-Viral : ウイルスの増殖を抑制し阻害させる際のメカニズム

Follow me!