[ 新型コロナウイルスを使った抗ウイルス試験 ]

[ 新型コロナウイルスを使った抗ウイルス試験 ] に関する試験結果ですが、
塗料メーカー並びに弊社にて奔走を致した結果、当初の予想より約2ヶ月程前倒しにて入手をする事が出来ました。

★ 結論から申し上げますと、GlossWell #360は新型コロナウイルスに有効である事が実証されました。

◯ 試験方法 : ISO21702 (国際基準)
◯ 試験対象ウイルス : SARS-CoV-2 (新型コロナウイルス)
◯ 試験結果 : 抗ウイルス活性知 ≧ 3.2 ( 10の3乗=99.9% : 24時間後にウイルスの数が99.9%減少した) / 3ページ目

  • 因みにISO21702が定める所の合格基準は≧2.0でありまして、つまりは24時間後99%ウイルスが消滅していれば合格とされています。
  • 今回の検査結果はその数値を大きく上回る≧3.2 (99.9%)ですので、非常に優秀な検査結果であると言えます。

ISO21702 はウイルスに関する試験基準となりますが、実施に新型コロナウイルスを用いての試験結果を得ている事案は現状非常に少ない状況でありまして、今回の試験結果は希少である事とお伝えさせて頂きます。

今回の試験ではGlossWell #360にて試験を行なっていますが、使用している抗除菌成分は#360 / #240 / #750とも共通ですので、塗料メーカーと致しましてはこの試験結果を持って全ての品目で同様の結果であるとの見解であります。

競合他社にて様々な光触媒系抗菌溶液 / 各種薬液 / 漆喰等々がリリースをされておりますが、具体的に新型コロナウイルスに有効である事のエビデンスを有する抗除菌塗料は、
現状下におきましてGlossWellシリーズのみであるとお考え頂いても問題無いかと思います。

こちらの試験結果は、1/11以降弊社WEBサイトに掲載をさせて頂きます事と、様々なネットメディア等々にも情報をアップさせていただきます。

PDFダウンロード


Follow me!